ボジョレーヌーボー、2016年の解禁日は?美味しい飲み方と合う料理について

ボジョレーヌーボーとは?

 

ボジョレーヌーボーのボジョレーとは、フランス・パリの

東南に位置するブルゴーニュ地方に広がる地名のことをいいます。

この地方の気候はワイン作りに適していて、ボジョレーヌーボーは、

フランスで一番最初に出来あがる新酒のことを指します。

 

2016y08m22d_002330646

 

そして、もともとはその年にできたワインの出来をみる

ボジョレー地区の収穫祭を祝うための新酒だったらしいのですが、

収穫後にすぐに飲めるワインであることから、世界中で人気となり

飲まれるようになりました。

 

タンニンが少なく渋みや苦味も少ないまろやかな味わいの為、

女性にも飲みやすく人気のワインとされています。

非常に軽やかでフルーティーな味わいはワイン初心者や

入門編としてもオススメといえるでしょう。

 

ボジョレーヌーボーには、ガメイ種というブドウ品種が

使われているのですが、この特徴をいかすために

「マセラシオン・カルボニック法」という、特殊な方法で造られています。

 

この手法は、葡萄をあえて潰さないで、丸ごと密閉タンクに詰め込みます。

一杯にする事で葡萄自身の重みで潰れていくため、自然に醗酵が始まり

この時に出る炭酸ガスがタンク内に充満していきます。

この状態で数日置くことで酸味が柔らかくなり、フルーティーで軽やかな

味わいのワインが出来上がります。

スポンサードリンク




ボジョレーヌーボー 2016年の解禁日は?

 

ボジョレーヌーボーの解禁日というのは毎年決められていて、

それ以前に販売されることは一切認められていません。

 

そのため余計に価値観がうまれ、今年のワインの出来をいち早く試そうと

ワインが好きな方が飛びついてしまうため、予約が殺到して毎年マスコミにも

取り上げられる騒ぎとなっているわけです。

 

解禁日ですが、毎年11月の第三週目の木曜日と決められています。

そのため、今年の2016年は11月17日の木曜日となります。

ワイン好きでなくとも、収穫祭といえるいわばお祭りですので

ボジョレーヌーボーは毎年かかさずに飲んでいるという方も

いらっしゃるかと思いますので、今年こそはと思っている方は

予約は早めにしておいてくださいね!

 

普通、赤ワインなどは独特の渋味やコクを味わうために16~18度で

飲むと美味しいと言われています。しかしボジョレーヌーボーの場合は逆で、

軽やかでフレッシュな味を楽しむワインなので、常温というよりは

10~12℃の少し冷えてるくらいがベストな温度とされている為、

飲む1~2時間前に冷蔵庫で冷やすのが良いとされています。

 

赤ワインなどの場合は、冷やしすぎるとかえってタンニンの渋みが

強調されてしまいますが、ボジョレーヌーボーの場合は、

多少冷やし過ぎたぐらいでは、味に変化は見られず美味しくいただけます。

 

2016y08m22d_004334716

 

ただ、逆に一般的にワインは寝かしておくと味が熟成され

美味しくなるといわれていますが、ボジョレーヌーボーの場合は

寝かしても味は良くならずかえって味がおちる一方なので、

遅くとも1~2カ月以内には飲むようにしましょう。

 

そもそも、ボジョレーヌーボーはその年のワインの出来を見る

新酒の味を楽しむ収穫祭なので、その日のうちに飲みきるのが

本来の正しい飲み方といえるのではないでしょうか?

 

ボジョレーヌーボーに合う料理

 

ボジョレーヌーボーにはどんな料理が合うのでしょうか?

ボジョレーヌーボーは赤ワインなので、通常渋味やコクがあるので

ブルーチーズなど少しクセのある食べ物を選びがちですが、

フレッシュでフルーティーな味わいのボジョレーヌーボーには

濃い味のものは合わず、負けてしまいます。

 

2016y08m22d_002652858

 

ですから、白ワイン料理のものや少し酸味があるもの、

さっぱりとした料理などとの相性が良いと思います。

魚介類や生ハム、ローストビーフ、チーズの場合ですと

カマンベールチーズやクリームチーズ、フレッシュチーズなどが

オススメです!

 

解禁日に合わせて、相性の良い料理でおもてなしをして楽しい

ボジョレーヌーボーパーティーをしてみてはいかがでしょうか?

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク




ハロウィンとは何か、いつやるの?2016年、意外と知らない起源や由来について

 

ハロウィンとは何か、いつやるの?と聞かれて日にちは分かるにしても

ちゃんとハロウィンについて答えられる方はどれほどいるでしょうか。

欧米の単なる仮装パーティーのお祭り文化だと思っている方も

いるのではないでしょうか。

そこでまずは、起源や由来にしっかり知識を深めていきましょう!

 

2016y08m14d_205636131

ハロウィンの起源や由来

 

起源は2000年以上も昔にさかのぼるのですが、ケルト民族の

宗教の一つにドゥルイド教というものがあったそうです。

その儀式の一つのサウィン( Samhain )祭というものがあり

それが起源ではないかといわれています。

 

サウィン祭というのは簡単にいうと、秋の収穫を祝って行われる

悪霊を追い払うお祭りのことだそうです。

 

少し詳しい方ですとカトリックが起源と思われている方も

いらっしゃるかと思いますが、始めはケルト民族が起源で

のちにキリスト教のカトリック系の民族が侵略したことで

手直しして自分たちの宗教に上手く取り入れていったと

いわれています。

 

ケルト民族では一年の終わりが10月31日とされていたそうで、

この日は日本のお盆と同じで死者の霊が家族に会いに

来ると信じられていたんだそうです。

 

ただ、死者の霊が来ることには変わりないのですが

ただ一点違う所は、精霊や悪霊も一緒に来てしまうという点です。

 

その悪霊は家畜や作物に悪い影響を与え、子供を

さらったりもするんだそうです。そこで悪霊たちを驚かせ

追い払うために、仮面をかぶったり、魔除けの焚き火をしたり

したことが起源と言われています。

そこから今の仮装をする習慣が生まれたんですね。

 

ケルト民族の大晦日にあたる日が10月31日であり、悪霊達を

追い払い新年が11月1日に始まるということと、キリスト教の

「万聖節」の前夜祭にあたる日も10月31日という偶然なのか

どうかはわかりませんがそこからハロウィンとしてお祭りが

行われるようになったんだそうです。

 

ですから簡単にいうと「ハロウィンとは何か、いつやるの?」の

答えは元々はケルト民族の悪霊を追い払うお祭りであり、

キリスト教の「万聖節」の前夜祭がハロウィンと名付けられ、

その日が10月31日になる。というのが答えでしょうか?

 

それをふまえて考えると、近年日本で変な仮装をして

街を練り歩く行為はかなり違和感を覚えてしまうのは

私だけでしょうか??

スポンサードリンク




ハロウィンとは「子供向けに説明」わかりやすく伝えるには??

あなたはお子さんから、急に「ハロウィン」ってな~に?

って聞かれてすぐに答えられるでしょうか?

私の場合、「子供達が仮装して家を1件1件まわってお菓子が

貰えるお祭りだよ。」とか言ってしまいそうです。

 

「でも、なんでお菓子が貰えるの?」とか聞かれたら

その時点で言葉に詰まってしまいます…

間違ってはいないんですけどね。

でも、本当の由来はただ楽しいお祭りというものではありません。

子供がオバケの格好をする理由

 

そもそも、なぜ子供達がオバケの格好をするのでしょうか?

ケルト民族では大晦日が10月31日で、この日は死者の霊が

家族に会いに来ると信じられていましたが、悪霊も一緒に

来てしまうのです。悪霊は家畜や作物に悪い影響を与え、

子供をさらったりもするんだそうです。

 

そこで悪霊たちにさらわれないよう、子供達におばけの格好を

させることで悪霊を驚かせ、追い払う為に行なったのが始まりだと

言われています。要は、子供自らオバケの格好をすることで

魔除けの変わりをしていたんですね。

 

2016y08m14d_210202093

ハロウィンとは「子供向けに説明」するには?

 

ですから、もしハロウィンとは?を子供向けに説明するとすれば、

「ある国では10月31日が大晦日で野菜や果物を感謝するお祭り

を元々していたんだよ。ただ、その日は亡くなった霊も帰ってくる日

で中には魔女や悪いオバケも集まって来るって信じられていたんだよ。

 

そこで、自分達の身を守る為に子供たちが仮装をして悪いオバケを

驚かせたり追い払うためのお祭りになっていったんだよ。」

というざっくりとした説明でいいのではないでしょうか?

 

細かい理由などを伝えるとかなり複雑で宗教的な理由も

絡んできますので子供には難しいと思います。

 

それを考えると近年、日本のハロウィンを見ていると子供達が

お菓子を貰いに訪ねてくるのはわかるのですが、大人が仮装して

街を練り歩くのは不思議な現象ですよね??しかも、オバケではない

仮装も沢山いるのでただの仮装パーティーにしか見えませんよね。

ハロウィンかぼちゃの由来とジャック・オー・ランタンの意味

 

そもそもハロウィンではなぜ、かぼちゃが使われて

いるのでしょうか?あまり深く考えたことは

ありませんが、ハロウィングッズなどで昔からある

かぼちゃのオバケ。ハロウィン=かぼちゃというのは

いつの間にか定着していますよね?

 

2016y08m14d_205745438

 

ここ数年ハロウィンの市場は拡大し続けているのに、

この辺のことを理解していない日本の方は私を含め

沢山いると思います。そこで今回はハロウィンはなぜ

かぼちゃなのか?を中心に掘り下げていきたいと思います。

スポンサードリンク




ハロウィンではなぜ「かぼちゃ」なんでしょうか?

 

どうやらハロウィンの「かぼちゃ」の発祥にも、

古代ケルト民族の風習が関わっているようです。

当時、秋の収穫や悪魔祓いの儀式として使われていたのが、

元々はカボチャではなくカブだったんだそうです。

 

しかしハロウィンがアメリカに渡った際、当時のアメリカ人には

カブはあまり馴染みがなかった為、代わりに身近にあった

かぼちゃを使うようになったのが始まりだと言われています。

 

そして、このアメリカで始まったとされるかぼちゃが世界中に

広まったことでハロウィン=かぼちゃというのが定着していったんだそうです。

 

初めは「カブ」だったとは全然知りませんでした。

そしてケルト人はカブやサトウダイコンの中をくり抜いて

ランタンを作り、悪魔除けとして飾っていたんだそうです。

 

逆にアメリカではかぼちゃが多く収穫されていたことも

あるのですが、ランタンに加工する際に扱いやすかった

こともあってかぼちゃがよく使われるようになったんだそうです。

 

しかし今でも、ハロウィンの本場であるアイルランドや

スコットランドではカブを使ってランタンを作っているそうですよ。

でも、個人的にはカブではなくてかぼちゃで良かったと思っています。

 

ハロウィンのシンボルとして有名なカボチャの

お化け(ジャック オウ ランタン)だって

やはりオレンジで丸い形だから愛嬌があるキャラクターに

見え定着していったと思うんですよね。

 

カボチャには元々お守りとしての意味もあって、

カボチャの提灯は悪霊から守る番犬の役割があるようですよ。

気になったので調べてみたんですが、こちらが当時

ケルト民族が作っていたと思われるカブの提灯です↓↓↓

 

 

2016y08m14d_210631822

 

怖っ…。

 

ちょっと不気味ですよね??やっぱりかぼちゃで

良かったと思います^^;

ハロウィンで使われているかぼちゃ「ジャック・
オー・ランタン」

 

ジャック・オー・ランタンの名前の由来はアイルランドの

物語が由来なんだそうです。

 

物語では、その昔乱暴者のジャックという男がいました。

ハロウィンの夜に乱暴者のジャックは悪魔に魂を

奪われそうになりますが、悪魔をどうにか説得することに

成功したジャックは魂を奪わないという約束をさせました。

 

時は流れジャックは年老いて、死んでしまいました。

生前悪さばかりしてきたジャックは当然天国へは行くことは

できません。仕方なく地獄へ行くジャックですがそこへ

以前ジャックの魂を奪おうとした悪魔が立っていました。

 

すると悪魔は、お前の魂は奪わないと約束したから

地獄へは連れていけないと言いました。困り果てた

ジャックは悪魔から火の塊を分けてもらい、

それをくり抜いたカブの中にいれて提灯にし、

永遠にさまよい続けるというお話です。

 

その時ジャックが持っていたランタンがいつしか

悪魔から追い払われたジャックと混在し、ランタンが

悪魔を追い払う物として信じられ「魔除けの火」として、

ハロウィンに飾られるようになったんだそうです。

 

調べてみると伝わって行く過程で色々と変わっていくんですね。

アメリカ人には馴染みがなかったという理由で、カブから

かぼちゃへ変わりましたし、ジャックが持っていたランタンも

あの世をさまよった時に使われていたものですもんね。

人から人へと伝わって行く過程の中で、様々な理由があって

人間の都合のいいように変化していくものなんですね。

ハッピーハロウィンとは?意味や使い方について

 

「ハッピーハロウィン」このワードを聞いて疑問を感じる人も

少なくはないのでしょうか?ハッピーハロウィンの

「ハッピー」ってどういう意味??と思う方もいらっしゃると思います。

 

そこで今回はハッピーハロウィンの意味や使い方

について解説していきたいと思います。

 

ハッピーハロウィンってハロウィンが近づくと街中で

ポスターやイラストはよく見かけると思いますが、

意味や使い方がわからない方も多いのではないでしょうか?

 

2016y08m14d_210933990

 

「ハッピーハロウィン」の使い方としてはハロウィン

の日に子供達が悪霊のフリをして仮装して家を訪ね、

Trick or treat!といわれ、それに対し家の人が

お菓子を渡すときに「ハッピーハロウィン!」といって

渡し受け取ることで悪霊の怒りを鎮めてお祓いを

するという流れが一般的なのですが、そこで一つの疑問が…

 

家の人は、悪霊の怒りを鎮めるためにお菓子を

渡すんですよね??なのに、なんでハッピーなのでしょうか。

逆に、悪霊を小馬鹿にしているようにも聞こえますよね??

しかし、これにもちゃんと理由があるようです。

 

ひとつは悪霊の怒りを鎮めてお祓いをする儀式的な

意味合いもあるのですが、もう一つにはハロウィンの

起源の中にその答えが見つかりました。

 

元々は、ケルト人の習慣が起源となったお祭です。

ですから、ハロウィンが行われる10月31日というのは

ケルト人にとっては1年の締めくくりの大晦日であり、

お盆のようなものなんです。だからハロウィンは一年の

収穫を祝うものであり、来年の豊作を願い感謝を捧げる

お祭りという意味合いの方がむしろ強いんですね。

 

というわけで、ハロウィン自体本来はめでたい日と

考えられています。ですから「ハッピーハロウィン」は、

「良いハロウィンを…」とか「すてきなハロウィンで

ありますように…」といった意味合いになるかと思います。

 

最近では、もうちょっと使う幅が増えているようで

お菓子をあげた時に限らず、挨拶に近いニュアンスで

使われているようです。ですから、「こんにちは」と言われたら

「こんにちは」と返すように、「ハッピーハロウィン!」

と言われたら、「ハッピーハロウィン!」と返せばいいそうです。

ただ、これは国によって違うのかもしれないので

調べてからの方が良さそうです。

 

ちなみにアメリカではお菓子を求められ拒否すると、

卵を玄関にぶつけられたりするそうですよ。

確かにTrick or Treat!(お菓子をくれないといたずらするぞ)

と事前に断ってはいますけどね、なんともアメリカらしい

イタズラですね。

 

ただ中にはジョークが通じない人もいるでしょうから、

ルールとして訪問して欲しい人は玄関にハロウィンの

飾り付けをして電気を付けるなどしてそれを目印に

子供達は訪問しているようです。

スポンサードリンク